Suicide Squad

IMG_20160806_190730

ううーん、微妙!

あんまり期待せずに見に行くと面白いかもしれませんが、傑作とかではないなぁ。なんというか、話が薄いというか話がないというか……キャラを出しすぎてメインのプロットが崩壊している気がする。序盤から手際よく主要キャラクターを紹介していく流れはずいぶん飛ばしているなーとは思ったんですがしかし……。

その分キャラはまぁ魅力的。ハーレイ・クインは事前の評判どおりの良さでしたが、ウィル・スミスのデッドショットが個人的にはけっこう良かった。他の人たちと違ってデッドショットさんは職業的な暗殺者なので、性格破綻者ぞろいのチームの中で比較的まともな性格な感じで割りを食っているかんじなんですよね。

でもやっぱりキャラが多すぎると思うんだよな……。この人もまあこの人でいいけど、出てこなくても話は成立しましたよね?というキャラはいる。けっこういる。テレビシリーズなら人が多くても話数で掘り下げられるけれど、2時間の映画でこの人数で話も掘り下げて敵側の話も描いて……というのはどうしても無理がある。その歪みはそのまま放置されていてしわ寄せされている箇所がおおいという印象。キャラを減らしてメインのストーリーラインにうまく絡めるのが映画としての常道ではあるはず。が、そこをあえてこの方向性にふったわけだ、という捉え方はある。

が、それはそれとしてこういうキャラいいよね?という楽しみ方の映画なのだとすれば、面白くて魅力的なキャラたちが出てくるので、ありなのかもなと。でもそれはちょっと私が求めていたものとは違うかなぁ。

あとジョーカーさんもう少し活躍シーンあるのかと思ってましたね……。