月別: 2017年7月

牛タン料理

唐突に料理ブログ。

牛タンの塊を買った。

このへんだとアジア系スーパーに行けば普通にあるんじゃねえの?と思ったんだけど、意外とそうでもなかった。韓国系スーパーに行ったら薄切り牛タンがあったので、精肉コーナーの人にお願いして切る前の塊をゲット。巨大な塊で$50ぐらい。

IMG_20170624_201309
会計のときレジのおねえさんが一瞬ヒッてなってた

でまあよくわからないのだけど、塊なのでひとまず解凍するか、とその辺に放置(なお皮を剥いたりするには半解凍状態のほうがいいらしい、とあとで知った)。

小林銅蟲のブログに「ふつうの家の設備では無理」と書いてあることに気づいてびびったけど、じっさい舌の表面は想像以上にざらついていて硬いため、素手だとつらそう。ゴム手袋があれば、あとはまあふつうの包丁でなんとかなった。動画検索して見よう見まね。

IMG_20170625_132808

IMG_20170625_133116

IMG_20170625_141031

とりあえず「下のビロビロ」「根元」「中間」「舌先」の4パーツに分解。根元の部分を低温調理で。63度で約4時間。

IMG_20170625_142203

IMG_20170625_190505オーブンで焼き1分といった風情。そこそこの硬さは残りつつ、しかしかんたんに噛み切れるといったちょうどいい塩梅でうまい。

IMG_20170625_194407

IMG_20170625_195140

中間部分は低温調理がめんどうだったので適当に切って焼いた。焼肉用のように薄切りはできないので、雑な切り方で適当に焼いただけ。

IMG_20170627_192952

肉厚で食いづらいけど、まあ焼肉程度にうまい。つまり、うまい。

残りの部分はシチューにして煮込むといいという話だったので、圧力鍋でタンシチュー。調べて出てきたレシピにより、まず表面を焼き固めた(油がすんごいはねて死にそうになった)。

IMG_20170629_190840

んで水と赤ワイン(400円ぐらいの超安いやつ)で圧力をかけて20分。そこにbeef brothのもとを投入。シャバシャバでなんか違うな……と小麦粉を混ぜてみたが、見た目としてはけっこう間違ったものができた。

IMG_20170629_204152

味はうまかった。タン肉、圧力かけて煮るとフワフワな食感になる。肉塊はもっと大きいほうがいい感じであったかな。